BMW3シリーズの性能

BMW3シリーズといえば人気の輸入車の代表格ですね。
性能もコンパクトでスポーティといった特色で、歴代のBMW3シリーズはエンジンも優秀です。

BMW3シリーズの性能、特にエンジンに関しては、その車種記号だけでも出力の目安が分かります。
3シリーズの車種記号は320iや335iなど、最初の1桁はBMW3シリーズであることを示します。
2桁目と3桁目はエンジンパワーを指しています。
以前までは排気量を表していましたが、近年は出力ですので、性能の一端が伺えるでしょう。

BMW3シリーズの性能は、特に環境性能の向上が目覚ましいです。
燃費やC02排出量など、日本市場向けに改良されたモデルが登場しています。
しかしそれでもエンジンも改良を続け、エコも性能もどちらも両立させるというこだわりは素晴らしいですね。
BMW3シリーズの例えばセダン、320iの場合は、エンジン出力とトルクが10%アップしながら、10・15モード燃費でおよそ45%改善されています。
高精度ダイレクトインジェクションシステムとリーンバーン技術を採用することで実現した性能です。


結婚