BMW3シリーズの乗り心地

BMW3シリーズは「高性能でコンパクトな高級車」のコンセプトで開発されました。
乗り心地は優れた走行性能から人気が高いですが、反面、日本人好みの乗り心地ではないとの意見もあるようです。

日本人好みの乗り心地は、ふわふわと宙に浮くようなタイプを支持する人が多いそうです。
BMW3シリーズはそれに対して、高速域での安定感・吸い付くようなタイプを目指している、という評価があります。
輸入車ということもあり、日本人には硬く感じてしまうのがBMW3シリーズの乗り心地のようです。

しかしそれも近年は解消する傾向にあるようです。
エンジン性能とシャシー性能にこだわって、突き上げる感じが減ったのを実感すれば、洗練された乗り心地がわかるはずです。
3シリーズは、よくあるスポーツモデルの乗り心地とは格段に違いがありますね。
トヨタに慣れている人は硬さに違和感を覚えるそうですが、収束が早く車体の剛性感もあります。
BMW3シリーズの乗り心地を日本のメーカーも見習って欲しい、との評価もあります。

乗り心地はかなり個人差があるようですので、多くの意見を取り入れるか、試乗するのが早いかもしれませんね。


結婚